あっちょのガブログ3!

gablog3.exblog.jp ブログトップ
PS4版『月に寄りそう乙女の作法 ~ひだまりの日々~』10月26日発売!

プラチナトロフィー141個目:ファイナルファンタジーXV



PS4『ファイナルファンタジーXV』
プラチナトロフィー(σ・∀・)σげっつ!

いったぜ、全世界600万本!



スクウェア・エニックスより2016年11月29日に発売された「FF」シリーズ第15作。
長きに渡る王国ルシスと帝国ニブルハイムによる戦いと崩壊に向かう世界が描かれる。
シリーズ初のオープンワールドによるアクションRPGとなっているのが特徴。
なお、本編での操作は主人公のみ。一部ルート、追加DLCで他キャラ操作も。
現在もアップデートで新要素の追加、今後もイベントや操作キャラの追加など
続編展開はせず本作だけで長く遊べるよう様々な追加要素が予定・検討されている。



これがPS3から10年待たされた「ヴェルサスXIII」の残骸、シガイ?
「ファブラノヴァ クリスタリス FFXIII」プロジェクトの迷走はさておき、
「FFXV」として改めて発表された時点でもうあまりワクワク感はなかった。
でも、元々楽しみにしてたモノだし、ナンバリングだし絶対やるよねって事で
お安くなった中古で悪いけど、その分シーズンパスは購入してプレイしました。

率直な感想、ストーリーはTVアニメのダイジェストを観たような不完全燃焼感。
始まりも唐突で、経過も印象に薄く、解らない事も多くて、いま何してるっけ…?
と、旅の目的を見失ってひたすらモンスターを狩って作業上ストーリーをクリアした感じ。
話の足りない部分は補完されるよう長期的なアップデート計画として打ち出してはいるが。
3DCG映画やアニメで掘り下げてる部分もあるからそれらを観てないとより薄く感じるかも。
同じよくわからんでも「FFXIII」の方がまだドラマチックでワクワク感があった気がするね。
やり尽くされたRPGで斬新さは求められるかもだけど逆にそろそろ普通でいいんじゃない?^^

と、FFXIIIからシナリオの微妙さが目立ってそこに批判が集中してしまうけど、
今回のオープンワールドへの挑戦とアクションRPGはFFの新たな形として
ゲームとしては十分に楽しめたなと思う。召喚獣も存在感あったしねw
超巨大なモンスターとの戦いも迫力あって良かったし、写真機能が最高。
SIEタイトルのフォトモードみたいに、今後も取り入れてほしいな写真機能。



プラチナトロフィーは、ほぼ誰でも獲得できる作りになっている。
攻略サイト等を一切見ることなくやる事をこなしていけば普通に取れる。
残りのファントムソードは探し出す必要があるけどクエストで行く場所だし。
難関となるのはFFシリーズでおなじみのアダマンタイマイを討伐するくらい。
時間かければコツコツ削って倒せるし、強力な魔法でさくっと倒すことも可能。
逆に簡単すぎてやれる事を色々残したままやめる人が多いんじゃないかとちと残念。
超でかいナマズを釣った時の達成感はある意味プラチナ以上だったんだけどなw
プラチナトロフィー獲得率は8.9%。

まだまだ「XV」は終わらない。追加エピソードが配信中。
本編であの時ふらっといなくなって傷を増やして帰ってきたグラディオ、
過去と真実は語られるか? プロンプトの追加エピソードは6月配信予定。

■FINAL FANTASY XV|公式サイト

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4 ファイナルファンタジー XV デラックスエディション 初回生産特典 武器・衣装・レガリアカラーリングアイテムコード同梱+ドラマCD 付 - PS4





[PR]
by accyo3 | 2017-06-09 18:09 | PS4・PS3・Vitaトロフィー | Comments(0)
line

PS4とVitaから更新中!
最近はアニメ&ゲームの消化で忙しいデス/(.^.)\


by accyo3
line
リンク
ぶぶサイト
ケミカルリアクション。BLOG