あっちょのガブログ3!

gablog3.exblog.jp ブログトップ

プラチナトロフィー94個目:るいは智を呼ぶ



PS3『るいは智を呼ぶ』プラチナトロフィー(σ・∀・)σげっつ!
自分にはゲーム・アニメから3日以上離れてはいけないというノロイが~



5pb.より2013年にPS3/PSVita向けに発売された新美少女エンタメアドベンチャー。
呪いを持って生まれた少女達が出会い、問題の解消のために同盟を組み奮闘する物語。
原作は暁WORKSの18禁PCゲーム。オリジナルは2008年発売だけど、本作は2010年に発売されたフルボイス版をベースとした本編とファンディスクを収録。



最初(1周目)は何も選択肢がなく自動でるいルートに進み、さすがタイトルに出てるだけあってメインヒロインか~と思いきや、僕達の戦いはこれからだ的なENDを迎える壮大なプロローグ。
本番は2周目からだけど選択肢はどのキャラのルートに進むかくらいしか出てこないため、攻略云々ほぼはないと思っていいかと。ただ、ストーリー的に出会ったキャラの順番で進めることが推奨で選択肢もその通りに上から並んでいる。他キャラのENDを全て迎えることで最後に物語の真相に辿り着く&茜子さんルートがプレイ可能に。つまり、真に本作のヒロインはまさかの茜子さん。電波系で無縁そうなキャラだけど彼女が持つ呪いが一番キツいがゆえに呪いを解いてあげたいという気持ちが強くなるから最後なのか。何れにしても茜子さんかわいいよ茜子さん。

でも、中の人…声優さんでは伊代役の小手島ひばりさんですかね~。
誰ッ!?って思うけど本作が元々エロゲということでその声優さんも裏名だから、名前見ただけでは分からないけど隠しきれないその声質と演技、某アニメの魔法少女やドジっ子などでおなじみ水橋かおりさんである。検索すれば出てきますしw
オリジナル版では違う人だったけどフルボイス版/ファンディスクで変更されたもよう。
本作ではいちいち正論をグダグダ話し続ける空気の読めない委員長おっぱいキャラで、
話が長いだけにセリフも相当量あり、水橋ボイスが好きな人はぜひ!



シナリオは「泣きゲー」に分類される(?)という割には泣ける要素は弱いかも。
主人公と伊代のくどい話し方には慣れてくるけど、全体的な話の運び方はただ長いだけで退屈になり、しまいには呪いの解き方が云々とか正直どうでもよくなってましたねぇ。
ルートを変えて段々と真相に近づいていくのはいいとして、変化に乏しいと飽きるわ。
ファンディスクでは、新キャラも登場する新エピソード、宮和や央輝のルートなど、本編からすると短めで丁度よく、個人的に本編よりこちらの方が楽しかったかなと。まぁ、本編あってこそだけどね。水橋ボイス好きな人にはオススメしていいかと/(.^.)\

プラチナトロフィー獲得率は65.4%。ふつう。

■るいは智を呼ぶ|公式サイト

るいは智を呼ぶ (通常版) るいは智を呼ぶ (限定版) (ドラマCD、クリアコースター 同梱) るいは智を呼ぶ (通常版) るいは智を呼ぶ (限定版) (ドラマCD、クリアコースター 同梱)




[PR]
by accyo3 | 2015-06-29 16:14 | PS4・PS3・Vitaトロフィー | Comments(2)
Commented by 希太郎 at 2015-07-01 01:39 x
水橋ボイス・・・日本一ちゃんがいいな。

プラチナ、おめでとうございます
VⅡも・・・(^^)
Commented by accyo3 at 2015-07-01 11:00
きたろーさん▼

日本一ちゃんもそうでしたね。
ちょっと動画で観たけどディスガイア5で使う技の中で
「ゲイムギョウ界を守るために!」っていうセリフがあって泣ける。
もうきっとそのゲイムギョウ界には召喚されないんだぜぇ・・・
据え置き機ねぷねぷも次が出るのは2年後くらいになると思うけど、
その辺りクリアになってまた参戦できるといいですけどねぇ^^
line

ゲーム、アニメ、特撮、猫、なんでも気になったこと、好きなことを書いていきたいブログ。ずっとゲーム機で更新にこだわってたけど最近タブレットに変わりました/(.^.)\


by accyo3
line
リンク
ぶぶサイト
ケミカルリアクション。BLOG